待ち合わせ場所は六本木ヒルズのシンボルで知られている巨大なクモの彫刻『ママン』で11:30分に。
大雨との天気予報!
でも3人娘は忙しい毎日を過ごしているので、予備日程の調整が難しいと実行!
大雨にも強風にも負けず、楽しみ優先の3人娘である。

『ママン』は世界的に名高い女性彫刻家、ルイーズ・ブルジョワ(1911~2010)によって制作された。高さ10メートルを超える鉄(スチール)を主な素材として腹部は大理石でできた卵を抱えている。ブルジョワ自身の母への憧憬が込められていると言われている。
あまりにもリアルで怖くて近寄れないという人もいるが待ち合わせ場所として最適である。

不思議な巡り合わせで、洋ちゃん、典ちゃん、恵美ちゃん、そしてもう一人の友人と4人でフランスのビアリッツ旅行に出かけた時に、国境を越えた北スペインのビルバオ・グッゲンハイム美術館を訪れた。
その時に同じクモの彫刻『ママン』を見て驚いた。ルイーズ・ブルジョアの作品である。9体いるそうである。そのうちの1体が世界を巡回しているとか・・・・
ロンドンのテート・モダンにもいるという。夏休み中にロンドンに出かけるので見てみようかな。

天気予報通り大雨だった。洋ちゃんは早めに『ママン』前のスターバックスで私たちを待っていてくれた。典ちゃんは初めてということで『ママン』の前の森タワーの入り口で雨宿り、無事に3人が会うことができた。

しかし、降り続く雨で六本木ヒルズから散策に出かけられない。
早めのランチで六本木ヒルズ・ウエストウオーク5F『BARBACOA(バルバッコア)』へ。シュラスコ料理の本場である洋ちゃんの勧めのブラジル料理レストランである。

約30種類の豊富な野菜たっぷりサラダバー。
特注のシュラスケーラーで焼き上げた肉が串刺しされた状態のまま、何度も私たちの前で切り分けてくれる。
お肉をそれほど好まない典ちゃんも何度もオーダーしていた。

特に焼きパイナップルが美味しく、私たちに好評。是非試してください!
もう2度とお肉を食べたくないと思うほど、何日間分のお肉を食べた。
ゲストも外国の方が多く、本場ブラジルの味を堪能していた。

まだ、雨は降り続いている。
外の散策を諦め、東京ミッドタウンへ移動した。
リッツカートンのカフェでティータイム。
お腹いっぱいのはずだが、ケーキとコーヒーで話に夢中!
何十年間も人間として生きてきた。これでもかと話題が噴出してくる3人である。
まだまだストックはある。
今回は足を動かさないで、口とお腹を満たし、心の洗濯をしてすっきり気分で別れた。

 

 

****バックナンバー****

『3人娘の東京散策とランチ&ティータイム』企画スタート!

① 銀座から日比谷へ  2018年12月17日

②東京駅から丸の内への歴史散歩 2019年1月17日

③日本橋人形町から東京駅まで~下町散歩 2019年2月20日

④御茶ノ水~湯島~上野の不忍池まで  2019年3月27日

⑤神楽坂散策 2019年4月24日

⑥六本木ヒルズ~東京ミッドタウン 2019年6月29日

 

『3人娘の東京散策とランチ&ティータイム』 ⑥六本木ヒルズ~東京ミッドタウンへ 2019年6月29日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です